Editing Support BOX
エディティングサポートボックス

macOSをMojave以降のバージョンにアップグレードしたら画面の文字が見づらくなってしまった

1つ星
読み込み中...
2021年9月29日
  • システム : macOS
  • 入出力BOX : 
  • Ver. Mojave以降

macOS Mojave以降のバージョンでは、画面の文字の処理方法が変わっており、Retinaディスプレイなどを使っていない場合、文字の線が細くなってしまうようです。

このとき、以下の手順を行うことで、画面の文字をほんの少しだけ太くすることができます。

  1. 「ターミナル」アプリを開きます。
  2. 以下のコマンドを入力して[Enter]キーを押します。
    defaults write -g CGFontRenderingFontSmoothingDisabled -bool NO
  3. 以下のコマンドを入力して[Enter]キーを押します。
    defaults -currentHost write -globalDomain AppleFontSmoothing -int 3
    ※上記コマンドの末尾の数字は文字の太さです。太さは1~3の間で選べます(3が最大)。
  4. macを再起動します。


設定前後の比較はコチラです。設定による画面表示の違い

たいへん微妙な変化ですが、文字がほんの少しだけ太くなっていることがわかります。

設定を元に戻すには

「設定を入れてみたものの、やはり元に戻したい…」というときは、以下の手順を行ってください。

  1. 「ターミナル」アプリを開きます。
  2. 以下のコマンドを入力して[Enter]キーを押します。
    defaults write -g CGFontRenderingFontSmoothingDisabled -bool YES
  3. 以下のコマンドを入力して[Enter]キーを押します。
    defaults -currentHost delete -globalDomain AppleFontSmoothing
  4. macを再起動します。

関連記事

▼M1チップ搭載Macで「復旧システム」を起動するには
https://itochu-cable-systems.jp/esb/category/faq/apple/2021/08/5366/

▼Macで使用する外付けHDDを、ジャーナル無しでフォーマットする方法
https://itochu-cable-systems.jp/esb/category/faq/apple/2015/04/5070/

※この記事は予告なく変更することがあります。

1つ星
読み込み中...