Editing Support BOX
エディティングサポートボックス

MCv7以上のプロジェクト互換性に関しての注意点。

1つ星
読み込み中...
2015年3月2日
  • システム : 
  • 入出力BOX : 
  • Ver. 

MediaComposerは、v7になってからプロジェクトの仕様が変わりました。

v7以前の下位バージョンでv7プロジェクトを開くためには、互換性があるバージョンまでMC(もしくはSym)をバージョンアップさせる必要があります。互換性が無いバージョンの場合には、v7プロジェクトを使用出来ないだけでなくv7プロジェクト内のビンを開くことも出来ません。

 

【v7以降(v8含む)MCバージョンプロジェクトと互換性があるMCバージョン一覧

●MC6.5.3以上、Sym6.5.3以上 (最終6.5.4.5)

●MC6.0.4以上、Sym6.0.4以上 (最終6.0.5.1)

●MC5.5.3.7以上、Sym5.5.3.7以上 (最終バージョン)

 

それぞれのバージョンのパッチアップデータは、Avidアカウント内にあるVideoDownLoadCenter-AvidEditorsPatchesからダウンロードしてください。

注意点として、Macでは必ずフルインストールでバージョンアップを行う必要があります。Winバージョンの場合には6.0.5.1を使用したい場合には、MC自体のバージョンを6.0.5フルバージョンをインストールしてからパッチを当てる必要があります。

※v7以上のマスターシーケンスや素材を、AAFとしてエクスポートを行えば互換性がないバージョンでもシーケンスや素材を開くことは可能です。

※この記事は予告なく変更することがあります。

1つ星
読み込み中...