Editing Support BOX
エディティングサポートボックス

編集設備の購入、既設システムの改修、増設に関するお問い合わせは、
編集システム構築の経験豊富な伊藤忠ケーブルシステムへご相談ください

タイムコード入力

1つ星
読み込み中...
2009年11月26日
久々のFCPネタです。




FCPの作業中に、タイムラインでの再生ヘッドの移動や継続時間の入力等でタイムコードを入力する機会は多いと思います。

でもタイムコードの入力は数値や記号の打ち間違えがあったりで面倒ですよね。



こんな時は「.」(ピリオド)を使う方法を覚えておくと便利です。



タイムコード入力で多用する「00」(ゼロゼロ)を「.」(ピリオド)で代用できるのです。




具体的には、00:00:03:00を入力したい時には、「3.」(3とピリオド1つ)と入力するだけです。

同様に00:03:00:00の場合は「3..」(3とピリオド2つ)、03:00:00:00の場合には「3...」(3とピリオド3つ)で済むのです。




是非覚えて、スピードアップにつなげて下さい。

※この記事は予告なく変更することがあります。

1つ星
読み込み中...