Editing Support BOX
エディティングサポートボックス

編集設備の購入、既設システムの改修、増設に関するお問い合わせは、
編集システム構築の経験豊富な伊藤忠ケーブルシステムへご相談ください

Macの掃除

1つ星
読み込み中...
2009年12月25日

今年も残りわずかになってしまいましたね。

年々一年が短くなるように感じるのは年齢のせいでしょうか?



部屋や机周りの掃除と一緒に、Macの掃除もしてみましょう!

当然キーボードやディスプレイの掃除も大事ですが、ディスクの整理も是非行って下さい。


 





先ずは「起動ディスク」(Macintosh HD)の残り容量のチェックです。

デスクトップのアイコン上で右クリックして「情報を見る」を選択して下さい。

そこに表示された「空き領域」が10GB未満の時は要注意です。


このままでは動作が遅くなったり不安定になってしまう恐れがあります。




以下の点をチェックして下さい。




1.ゴミ箱のチェック

ゴミ箱が膨らんだままになってませんか?

ゴミ箱に入れただけでは、データは消えません。

右クリックして「ゴミ箱を空にする」を実行して下さい。




2.デスクトップの整理

デスクトップにファイルが散乱してませんか?

デスクトップ上のファイルは、基本的には起動ディスクに存在しています。

不必要なモノは整理し、なるべくDATAパーティションに移動して下さい。

どうしてもデスクトップに表示したい場合はエイリアスを使って下さい。

https://itochu-cable-systems.jp/esb/category/useful/apple/2009/09/3585/






3.iTumesの音楽データ

iTunesに読み込んだ音楽データが膨大になっている事があります。

以下の方法で、DATAパーティションに移動して下さい。

http://support.apple.com/kb/HT1449?viewlocale=ja_JP





4.追加アプリに依るフォント

Adobe CSやMS Office等をインストールするとフォントも一緒にインストールされます。

通常は、ライブラリ/Fonts フォルダにインストールされますので、使わないと思われるモノは削除して下さい。





5.FCPの各種ファイル

ホーム/書類/Final Cut Pro Documentsをチェックして下さい。

これは本来DATAや外付けディスクに保存されるモノですが、設定ミスで起動ディスクに保存されている事があります。

またFCPのアプリケーション自体の容量も確認して下さい。

FCP7だと通常は500MB程ですが、それより大幅に大きくなっている時は以下をチェックして下さい。

https://itochu-cable-systems.jp/esb/category/faq/apple/2008/10/3369/




 





次にDATAパーティションの整理です。

Final Cut Pro Documentsをチェックして下さい。

Waveform Cache Files」フォルダに多くのファイルがあってビックリされると思います。

今までキャプチャーしてきた音データの波形キャッシュが全て保存されたままになっています。

全て消去しても問題ありません。

Autosave Vault」フォルダにも多くのファイルがあり、容量もかなりのものになっていると思います。


これはFCPでの作業中に自動保存された、プロジェクトのバックアップデータです。

作業の完了したプロジェクトのモノは削除してしまいましょう。



 





最後に以前に紹介した「OnyX」を使ってキャッシュ等をクリーニングしましょう。

https://itochu-cable-systems.jp/esb/category/useful/apple/2009/11/3597/




これで新年からは快適な環境で編集が進められると思います。



今年一年、ありがとうございました。

よいお年をお迎え下さい!



PaPa

※この記事は予告なく変更することがあります。

1つ星
読み込み中...