Editing Support BOX
エディティングサポートボックス

HDRって何? SDRとの違いは?

1つ星 1
読み込み中...
2022年8月15日

 

HDR対応って言われても、HDRってそもそも何?
SDRとの違いは? HDR対応モニターの方がいいの?

難しい単語は極力使用せず、ざっくり説明します。


HDR、SDRは映像を表現している輝度の範囲のこと

解像度や色域とごっちゃになりやすいですが、分けて考えましょう。

解像度は1枚の静止画を、何ピクセルで表示しているのか HD、4K、8K
色域は1枚の静止画に対して、何色使えるのか Rec.(BT.)2020、Rec.(BT.)709
輝度は1枚の静止画の明るさをどの程度表現できるのか SDR、HDR

 

輝度ってなに?
どれくらいの明るさの範囲を扱えるのかを表しています。
技術が進歩して、以前より暗い箇所と 明るい箇所を扱えるようになりました。
これがHDRです。しかし、まだまだ人間の目で認識できる明るさの方が広いです。

SDRは、HDRより扱える明るさの範囲が狭いです。
HDRと比べると、SDRは暗いシーンの細かいところがよく見えなかったり、
明るいところは真っ白になってしまうことがあります。


とにかくHDR対応の方がいいってこと?
暗いところも明るいところも見えるようになるなら、HDRの方が良いよね。
と、思うのは早計です。

テレビ番組(BS/CS除く)はSDRですし、動画配信サイトの映像も特に記載がないものはSDRです。
普段視聴しているコンテンツ次第ではSDR、つまりHDR対応ではないモニターやテレビで充分です。(2022年)

HDRは、動画配信サービスやゲームで増えてきているので、これらを堪能したい方は、HDR対応モニターやテレビがおすすめです。

関連記事

▼テレビ、モニターのおすすめサイズは? 大画面の方がいい?
https://itochu-cable-systems.jp/esb/category/useful/other/2022/08/5551/

▼HD 4K 8K… 解像度とは?
https://itochu-cable-systems.jp/esb/category/useful/other/2022/08/5521/

 

※この記事は予告なく変更することがあります。

1つ星 1
読み込み中...