Editing Support BOX
エディティングサポートボックス

テレビ、モニターのおすすめサイズは?大画面の方がいい?

1つ星
読み込み中...
2022年8月15日
 
ブラウン管だった時代に比べ、50インチや60インチといった大画面モニターやテレビも
購入しやすい価格になっていますね。
20~30インチと数万円しか変わらないなら大画面にしようかな?
と、考えてる方もいるのではないでしょうか。
 
この記事では、おすすめのモニター、テレビのサイズについて説明します。
 
 
大画面は観やすいの?
画面は大きい方が迫力あって、みやすいはず!!
ライブ映像を50インチの大画面で見てみよう!!
なんて、今まで買い揃えたライブDVDを見た日には、
え?誰コレ??ってくらい画質悪かったです。やらかしてしまいました。
いままでのテレビ、(フルHD 22インチくらい)では気にならなかったのに。どうして?
これにはかなり、苦悶しました。私の目が4Kに慣れてしまったせいでしょうか?
同じ解像度の画の、表示サイズだけを変更して、比較してみました。
  
 

※例えなので、本来の解像度とは異なります。

DVDを22インチで表示
 
DVDを50インチで表示
 
 
そりゃそうですよね。画面は大きくても、元の画の解像度は変わりません。
3840×2160ピクセルある50インチの画面に、720×480を放り込んで無理やり拡大したらご覧の通り、1つ1つのドットが引き伸ばされるだけですから、余計に見辛いですね。
拡大しないで表示したら、画面の約5分の1が映像で他は真っ黒になるでしょう。
 
大画面だから画質が悪く見えるのね。と思うのは早計です。
DVDを50インチで表示の画像を、今お持ちのスマホやPCから離れてご覧ください。
さっきまで見ていた22インチで表示くらい、認識できるようになると思います。
 
つまり、悪いのは大画面でも画質でもなく、私です。
50インチのモニターに見合わない環境に設置したのがいけないのです。
映像を見る時の距離を想定して、モニターのサイズを選ぶべきなのです。
モニターにはそれぞれ適正な視聴距離があります。
イラストにするとわかりやすいですね。
 
 
観る部屋、環境に合ったモニターを選ぼう
画面だけ大きくても、視聴距離が近いと映像があらく見えてしまいます。
画面サイズ、インチは、視聴距離に合ったサイズのモニターを選びましょう。

※この記事は予告なく変更することがあります。

1つ星
読み込み中...