サーバ/クライアント型ネットワークパッケージソリューション
HFPA-Server 4K※追加オプション対応

ファイルベース

シングルユーザー向けターンキーシステム HFPA-Desktop

複数の編集システムからネットワーク経由で送られる解析リクエストジョブをサーバに実装された2系統の解析エンジンが、効率よく解析し、結果をクライアント側に送信することができる、これからのファイルベースワークフローに適した、ファイル解析専用サーバクライアント型のネットワークパッケージソリューション製品です。

システム構成

シングルユーザー向けターンキーシステム HFPA-Desktop システム構成

ネットワークベースのアナライザー

【自動ワークフロー】
複数の編集システムからネットワーク経由で転送されるジョブをサーバ側でデータベース管理し、効率よく自動で解析

複数のコンテンツファイルを同時に解析

  • 標準では、1台のサーバ上で、同時に2系統の動画ファイルの解析が可能
  • オプションで同時解析数を追加可能
  • 4K、3Dなどで制作されたコンテンツ解析もオプションで対応

Watch Folder機能を搭載

  • 目的に合わせた複数のWatchフォルダの作成が可能
  • ドラッグ&ドロップで解析ジョブをサーバへ簡単送信

解析結果の表示

  • HFPAビューワーを使って解析中あるいは終了した結果を表示
  • ビューワーからローカルのHFPA-GUIにアクセスし、より詳細な解析結果も閲覧可能
  • 解析結果を分析証明書として、各ファイル形式(PDF・CSV・XML)で発行可能

HFPAビューワー

解析結果

  • 合格/失格/警告のリスク評価
  • 開始点と終了点のタイムコード情報
  • サムネイル画像

証明書

証明書

仕様

製品構成・HFPA-Server サーバソフトウエア
・HFPA-Server サーバデータベース(PostgreSQL)
・HFPA-Server クライアントソフトウエア(Submit,Viewer)
対応OS・Windows7/8.1/10以上、WindowsServer2003、2008
・macOS X v10.11、v10.12 または v10.13
仕様フレームワーク・FFmpeg
・QuickTime
・DirectShow(Windowsのみ)
解析可能ファイルフォーマット*.avi, *.mov, *.mpg, *.mpeg, *m2v, *.mp4, *.vob, *.wmv, *.mxf, *.flv, *.qt, *.3gp, *.mkv, *.m2ts
MXF(OP-1a、OP-Atom)
MXFファイルD10(IMX), DV, DVCPRO, DVCPRO HD, DNxHD, AVC Intra
推奨ハードウエア構成デュアルCPU(マルチコア)、8GBメモリ

追加オプションライセンス

4Kオプション4K/UHD解像度のコンテンツ解析が可能