Facilis Technology

コンテンツ制作市場に特化した、低ビットレートのWeb配信から8Kフィルムレストレーション、HDRカラーグレーディングなど多様なワークフローをサポートするネットワークストレージを製造する米国マサチューセッツに本社を置く機器メーカーです。

製品カタログ

Facilis HUB共有ストレージシステム

共有ストレージシステム Facilis HUB

Facilis HUB共有ストレージは、 Facilis共有ファイルシステムやブロックレベルの仮想技術によってマルチコネクティビティに特化したプロ映像音声編集用ストレージシステムです。複数のプラットフォームからビデオ、オーディオファイルにアクセスすることを想定して設計されており、サードパーティ製のソフトウェアやユーザー数に応じたライセンスを購入することなく、Apple OS X / Windows / Linux など異なるOSから、同一ボリュームに書き込みができます。また、4K DPXカラーグレーディングからWeb配信用の低ビットレート編集まで、多種多様なワークフローをサポートします。外部のメタデータコントローラーや複雑なネットワーク設計は不要です。

一般的にNASの場合、ベンチマークテストにおいては高帯域を記録しますが、クライアント数の増加に比例して遅延を生じる傾向があり、通常、Facilisが1筐体で実現する帯域幅を達成するためには複数のノードを必要とします。それに対してFacilis HUBは独自の仮想ストレージシステムによって高パフォーマンスを実現しており、これは接続されているクライアント数やシステム規模、使用済み容量に左右されません。データが総容量の99%を占有していても、全てのクライアントで最大のパフォーマンスを得ることが可能です。

モデルラインアップ

Facilis 8

Facilis 8

HDD 8台
搭載コントローラー 12Gb SAS
容量TB 32/48/64/96/128
ベンチマーク 1GB/sec

標準的な1Gb/10Gb接続モデルオプションとして40Gbイーサネット接続やファイバーチャンネル接続をサポート
コンテンツ制作向けターンキーシステム

HUB 16

HUB 16

HDD 16台
搭載コントローラー 12Gb SAS
容量TB 64/96/128/192/256
ベンチマーク 2GB/sec

旧モデルの24Dサーバー機能を網羅
4Kメディアなどの高負荷な編集作業や音声データなどの細かいファイルによる運用に最適

HUB 24

HUB 24

HDD 24台
搭載コントローラー 12Gb SAS
容量TB 96/144/192/288/384
ベンチマーク 2.5GB/sec

HUB 32

HUB 32

HDD 内蔵:16台
外部:16台
搭載コントローラー 12Gb SAS
容量TB 128/192/256/384/512
ベンチマーク 3GB/sec

よくある質問

A Facilis HUBはWindowsベースのOS上で動作しており、操作画面はWebブラウザを使用したWeb Consoleになります。

A 接続台数に上限はありません。ネットワークアクセスが可能なPCは何台でも接続が可能です。
接続するPCにライセンスは不要なので簡単にクライアント増設ができます。

A Facilisは幅広いMacOSバージョンに対応しており、未だにMacOS10.8でご使用いただいているユーザーもいます。もちろん最新MacOSも接続可能です。
※クライアント対応OSは都度お問い合わせください。

A Facilis HUBはネットワークスイッチがなくてもダイレクト接続が可能です。
PCとの接続インターフェイスに応じてFacilis HUBにカードを増設してください。
16Gb FCは4ポートタイプもあるので、高価なスイッチ無しで4Kオンライン編集機を複数マシン接続できます。

Facilis HUB

A 汎用のネットワークスイッチをご使用いただけます。
Facilis HUBには1Gb, 10Gb, 25Gb, 40Gb, 100Gbのインターフェイスを搭載することが可能です。
※検証済みスイッチは都度お問い合わせください。

A 時間帯ごとの帯域モニターが表示できます。クライアント別、ボリューム別、どちらでもご確認いただけます。

Facilis HUB

A Avid Media Composer, Adobe Premiere Pro, Blackmagic Design DaVinci Resolve, Apple FCPX, Glass Valley Edius, Autodesk Flameなど、多くのアプリケーションをご利用いただけます。

A Avid Pro Toolsのメディアストレージとして使用可能です。Facilis HUBでは複数のPro Tools クライアントで使用することも可能です。

A 搭載ディスク台数の最も少ないFacilis 8でも4K編集が可能です。Facilisを中心としました4Kシステムワークフロー例はこちらをご覧下さい。

A 10Gbや25Gbなどのイーサネット接続、もしくは8Gb, 16Gb, 32Gbなどのファイバーチャンネル接続を推奨します。

A ボリューム単位でUnprotected(ストライピング)、RAID5、RAID6-2、RAID6-3、RAID6-4の設定が可能です。RAID6-4の場合、4台のディスクで障害が起きてもデータロスは発生しません。

Facilis HUB

A ローカルマルチもしくはシングルユーザーマウントを使用すると削除したファイルはゴミ箱に残ります。

A 本体に付属しているソフトウェアFastTrackerでプレビュー閲覧ができます。
閲覧以外にもメタデータ検索、サムネイル表示、ファイルコピーおよびムーブ機能があります。

Facilis HUB

A XenData社アーカイブソフトウェアをベースにしたFacilis Object CloudもしくはObject LTOオプションで、Facilisボリューム経由でクラウド/LTO/ニアラインディスクへデータアーカイブ/リストアが可能です。

Facilis HUB

A Facilis Object Cloudオプションで設定したボリュームのデータは、クラウドと同期して遠隔地からアクセス可能にすることができます。

Facilis HUB