IP CON
R488シリーズ

IP CON R488シリーズ

リモート環境を構築

従来のIHSE社のKVMシステムに増設することにより、TCI/IP接続された外部の端末から、既存のシステムを操作できるようになるIPGatewayです。TCP/IP接続されるのは、このコンソールユニットだけとなり、KVMシステム内にある各PC端末は、TCP/IP接続する必要がありません。そのため、ウイルスの侵入やハッキングなどの危険性を回避することができ、従来のIHSE社のKVMシステムの高いセキュリティー性を維持することができます。

R488-1IPC

R488-1IPCR

  • LAN / WAN経由で遠隔地のPCにアクセスが可能
  • 用途に応じて遠隔地のKVM MTXシステム上のPCを選択、切替が可能(R488-1IPC/1IPCR)
  • 単体のPCにリモートアクセス可能なスタンドアロンモデルもご用意(R488-1IPHHL)
  • ローカルHIDポート、ローカルHDMI出力ポート搭載(全モデル)
  • 488シリーズに対するTCP/IP接続のみ
    ・PCに対するTCP/IP接続は必要なし
    ・ウィルスなど悪意のあるアクセスからPCを保護
  • 用途に応じたフレキシブルなアクセス方法
    ・PCからソフトウェア経由でアクセス
    ・タブレットからHTML5.0ブラウザでアクセス

構成例

遠隔地からPCを選択しリモートアクセス

構成例:遠隔地からPCを選択しリモートアクセス

遠隔地から特定のPCへリモートアクセス

構成例:遠隔地から特定のPCへリモートアクセス