フィルムスキャナ
ScanStation(6.5K)

フィルムスキャナ ScanStation(6.5K)

高品質と高速処理を両立させたスタンダードモデル。
ScanStationは、従来のテレシネやリアルタイム・フィルムスキャナと異なり、簡単な操作でフィルムを高速で高解像度のデジタル・フォーマットに直接変換することが可能です。
イメージのスキャニングとサウンドトラックのリーディングを同時に行い、しかも一回のパスで複数のファイル・フォーマットを出力することが可能です。時間の掛かるポストプロセスを必要としません。

特長

  • 5Kレゾリューションのセンサーを採用。対応するフィルムに対してオプチカル・ズーム機能でハイ・レゾリューション出力
  • 2K 60fpsまでのスピードで、イメージのスキャニングとサウンドトラックの読み取りを同時に行い、直接ProRes(UHD/HD)、DPXまたはTIFF等に変換(4Kは30p)
  • 35mm、16mm/S16mm、8mm/S8mmフィルムに標準で対応
  • 28mm、17.5mm、9.5mmフィルムの対応はオプション
  • オプチカル・サウンドトラック・リーダー標準装備・バリアブル・エリア、バリアブル・デンシティー、シルバー、シアンに対応
  • マグネティック・サウンドトラック リーダー オプション ・Commag対応またはSepmagロール対応
  • KeyKodeリーダー 16mmおよび35mm
  • 破損のある、丸まった、そしてスプライスのあるフィルムに対応するスプロケット・レスのセーフ・フィルム・ハンドリングと2Dオプチカル・ピン・レジストレーション
  • 5.5%までのフィルム・シュリンクに対応
  • 2つのライトボックスを持ったスプライス・テーブルを装備
  • オプチカル・スクラッチや指紋などを削減するLED拡散光源の採用、熱のダメージからフィルムを保護
  • 自動スプライス破綻リカバリー機能(Automatic Failed Splice Recovery)を標準装備
  • より鮮明な暗部を実現するHDRオプション
  • 新たに65/70mmフィルム対応モデルをリリース

3モデル比較

機能 Director 10K ScanStation Archivist
カラーキャプチャ方法 シークエンシャルRGB + 赤外線 ベイヤーパターン ベイヤーパターン
スキャンレゾリューション 5Kもしくは10K 6.5K 5K
8mm最大スキャンレゾリューション 上記と同じ 上記と同じ 2.5Kまで
ワープドフィルムハンドリング 最高級 適してる 適してる
最大スキャンスピード (fps) 7.5 60 30
65/70mm (5パーフォ), 35mm, 28mm対応 ×
シングルパス カラーとB&W HDR 2もしくは3フラッシュ 2フラッシュ 2フラッシュ
赤外線ダスト/スクラッチ検出と軽減 × ×
スキャンイメージからのオプティカルサウンドトラック抽出
オプティカルキーコードリーダ ×
マグネティックサウンドトラックリーダ ×
照明付き編集テーブル × ×
自立式スタンド ×