Vantage用アプライアンスサーバ
Lightspeed Server NEWG7/G8

Vantage用アプライアンスサーバ Lightspeed Server G7/G8

VantageはWindows Server OS搭載の汎用サーバでも動作可能ですが、アプライアンスサーバ (専用ハードウェア)と使用することで、GPUアクセラレーションが有効になり, 更に高速処理が可能になります。
Intelプロセッサと最新のNVIDIA GPUをデュアル搭載したG8、シングル搭載したG7が新たにリリースされました。より高速な処理に加えて省電力化に貢献しています。
※一部機能を利用する場合は、専用サーバを推奨または必須な場合がありますので、詳細はお問い合わせください。

  • 変換時間を短縮し、生産性を高めます。
  • GPUとマルチコアCPU処理により、ビデオ品質とスループットの向上を実現します。
  • 16bit 4:4:4:4によるビデオ処理が可能になり、どのプロセスでも十分なビット深度を提供でき、品質を保持できます。
  • 1台のサーバーでのトランスコード並列処理数は、標準で4処理です。
  • 1つの入力ファイルを元に、複数の異なるフォーマットへの同時トランスコードが可能です。
  • 設定を変更し、並列処理数を増減させることもできます。

仕様

  Lightspeed Server G7 Lightspeed Server G8
筐体 1RU 電源冗長化
CPU デュアル Intel Xeon
RAM 96GB 192GB
GPU シングル Nvidia GPU デュアル Nvidia GPU
OS Windows Server 2016 Standard Edition 64-bit
Windows Server 2012 R2 Standard Edition (オプション)
Windows Server 2019 Standard Edition 64-bit (オプション)
Media Drive 1.92TB SATA 6Gb/sec SSD x 2
拡張用ドライブベイ x 7
LANポート 10GBase-Tポート x 4
I/O PCIeスロット フルハイト x 1
PCIeスロット ハーフハイト x 1
USB 3.0 x 4
PCIeスロット ハーフハイト x 1
USB 3.0 x 4
寸法 H43mm x W437mm xD707mm
重さ 約15.4kg
動作温度 10~35℃
保管温度 -40~70℃
消費電力 アイドル時: 1.2A / 135W
フルロード時: 約3.7A / 434W
アイドル時: 1.2A / 135W
フルロード時: 約6.6A / 745W