LTO・ODA・クラウドストレージ対応
アーカイブ ファイルサーバー

SX-255

LTO・ODA・クラウドストレージ対応 アーカイブ ファイルサーバー SX-255

アーカイブファイルサーバー SX-255は、Windowsの標準的なプロトコルやファイル/フォルダ構造を採用しています。そのため、ネットワーク接続するだけでLTOやODAなどのメディアカートリッジへのアーカイブ·リストアが可能になる汎用型アーカイブファイルサーバーです。同様のワークフローでクラウドストレージに対してもアーカイブ·リストアが可能です。

各メーカーライブラリに接続可能

各メーカーライブラリに接続可能

WindowsファイルシステムやFTP、CIFS/SMBなど一般的なファイル転送に最適化されており、接続可能なODAライブラリ、LTOライブラリはメーカーを問いません。また、シングルドライブにも対応しています。

クラウド利用で、より便利に

クラウド利用で、より便利に

ODA、LTOの代わりにクラウドストレージをファイル保管場所に指定すると、遠隔地とのファイル共有やディザスターリカバリーが可能になります。

階層型ストレージ管理

階層型ストレージ管理

ファイルが物理的にどこに保存されるか、ユーザーがフォルダごとにポリシーを定義することができるため階層型ストレージ管理が可能になります。

  • 3つのストレージレベル:ディスク / ニアライン/ オフライン
  • オフラインのカートリッジ数に制限はありません。

  • XML処理命令により、アセットのダウンロード·アップロードを実行できます。
  • 複数カートリッジプールをサポートします。
  • 容量に応じてカートリッジプールの拡張·縮小が可能です。
  • LTOカートリッジの空き容量が不足した場合は、次のカートリッジに続きを書き込むことができます。
  • リストアキューが自動調整されるので、ライブラリのカートリッジ移動は最小限に抑えられ、効率的なリストアが可能です。
  • パーシャルファイルリストアをサポート(オプション)
  • 旧バージョンファイルのリストアが可能です。
  • 最新バージョンのファイルのみ新規カートリッジにコピーするリパック機能を搭載しています。
  • Active DirectoryベースのMicrosoftセキュリティを採用しています。

システム構成

1GbE or 10GbE Network(オプション)

  • 前面(ベゼルなし)
    SX-255 前面(ベゼルなし)
  • 背面
    SX-255 背面
  • FC(ファイバーチャネル)×
    2ポート(最大4ポートまで増設可能)
  • 1GbE×4ポート
  • 10GbEオプション用Flexible LOMを標準装備
  • USB3.0×3ポート(USBストレージを接続可)
  • 外部ドライブ(ODA/LTO)
    最大2基までサポート

仕様

ソフトウェア XenData Archive Series, LTO Edition and ODA Extension
サーバー Microsoft Windows Server 2016
プロセッサー Intel® Xeon® 6-core processor
RAM 32GB
システムディスク 1TB SATA 7,200rpm
キャッシュディスク 6TB SATA 7,200rpm(オプションで増設可能)
ネットワーク 4 x RJ45 connectors; 1000BASE-T, 100-BASE-TX, 10BASE-T
USB コネクタ 2 x USB 3.0 (rear mounted) 1 x USB 3.0 (front mounted)
FC コネクタ 2 x LC type connectors; 8Gb/s
スペア PCIe スロット 1
電源数 1(オプションで増設可能)
電源 100-240V; 50-60Hz; 6.2-4.1 Amp max
動作可能温度 / 湿度 10~35℃/ 8~90%(結露なきこと)
サイズ 1U / H4.29 x W43.46 x D74.98cm
重量 13.77~16.78Kg
同梱品 ラックマウント用レール